通期及び四半期特性について

わが国においては、事業会計年度を4月から3月までと定めている企業が多いため、システムの導入・検収が、年度の節目となる3月に集中する傾向にあります。
こうした要因により、当社グループの業績は、売上高、利益ともに第1・3四半期が相対的に少なくなり、第4四半期に集中する傾向を有しています。 下表の「四半期毎の連結売上高及び連結営業利益」をご参照願います。

四半期毎の連結売上高推移(単位:百万円)

四半期毎の連結営業利益推移(単位:百万円)

四半期累計の連結売上高推移(単位:百万円)

四半期累計の連結営業利益推移(単位:百万円)