2018年1月30日

介護業界特化型ダイレクトリクルーティングプラットフォーム「ケアスタイル」の先行募集を2月1日より開始

PDF版はこちらから(PDF:609KB)

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区)は、介護事業者と介護職をつなぐダイレクトリクルーティング型プラットフォーム「ケアスタイル」を2018年5月より実証的に開始いたします。これに先立ち、2月1日より介護職会員と採用希望事業者の先行募集を開始します。

【背景】

 高齢化が急速に進む日本では、2025年時点で約38万人の介護職が不足するとされています。※1当社はヘルスケア事業において地域包括ケア・介護領域を新規注力分野として位置付け、包括的介護プラットフォーム「介護丸ごとIT!」、介護情報共有システム、介護情報データベースなどを通じて、ICTによる生産性の向上に取り組んでいます。

【サービス概要】

 「ケアスタイル」はインターネットを介して介護事業者と介護職の採用・転職活動におけるコミュニケーションの場を提供するダイレクトリクルーティングプラットフォームです。
 これにより介護事業者は応募数の不足や面接でのミスマッチを軽減する事ができ、介護職会員はコミュニケーションを通じて自分にあった職場を見つける事ができます。

 ・介護事業者向けURL https://carestyle.jp/client/
 ・介護職向けURL https://carestyle.jp/

【先行募集について】

 2018年5月からの実証開始にあたり、2月1日より主に関東一都三県の介護事業者と、介護職会員を対象に利用希望者を募集します。希望者は上記URLからエントリーを行う事により5月から一定期間無料でのサービス利用が可能です。実証を経て同年10月頃より正式に事業を開始する予定です。

【今後の展開】

 当社は中期経営計画(2017年4月から2020年3月)において、ヘルスケアを重点事業の一つと定め「地域包括ケア・介護領域でのプレゼンス確立」に取り組み、同事業の2019年度売上高140億円規模への成長を目指しています。医療と介護の質の向上に貢献するため、これまで培った技術を活かすとともに関係先と共創し価値あるサービスを提供していきます。

※1:厚生労働省「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12004000-Shakaiengokyoku-Shakai-Fukushikibanka/270624houdou.pdf_2.pdf

以上

<報道関係のお問い合わせ先>

広報・IR室
03-6866-3160
pr@infocom.co.jp

<事業関係のお問い合わせ先>

地域包括ケア推進部
050-3822-2308
care@infocom.co.jp

※本資料に記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。