2017年4月18日

インドネシアでアクセラレーションプログラム第2弾を実施

PDF版はこちらから(PDF:451KB)

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区)は、2017年3月30日(木)インドネシアのジャカルタにおいてスタートアップ企業を支援するアクセラレーションプログラム「GnB Accelerator」の第2回Demo Dayを開催しました。
 GnB Acceleratorは、インフォコムと2013年9月に戦略的パートナーシップを締結したFenox Venture Capital(本社:米国シリコンバレー、代表取締役社長/共同設立者AnisUzzaman)との共同事業で、高い成長性が期待されるインドネシアのスタートアップ企業を活性化させるプログラムです。
 2016年8月19日の第1回Demo Dayに続き2回目の実施となる今回は、3ヶ月間のプログラムを受講修了した7社がピッチコンテストに参加し、来場の投資家やメディア等、約300名の前でプレゼンテーションを行いました。

 GnB Acceleratorに参加するスタートアップ企業は、最大で5万米ドルの出資が受けられるとともに、既に成功した起業家や米国シリコンバレーで活躍するメンターからのレクチャーを受け、3か月間でのビジネス立ち上げに向けて取り組みを加速します。また、GnB Acceleratorは参加スタートアップ企業に対して、ビジネス開始後更なる活動資金の調達支援も行います。

 当社は、米国シリコンバレーにおいてコーポレートファンドFenox Infocom Venture Company V, L. P.(連結子会社 通称インフォコムファンド)を設立し、重点事業であるヘルスケアに加え、IoTやウェアラブル関連領域等、今後の成長が期待され世界的な事業展開を狙える新技術や有力ベンチャー企業等の投資先候補探索/発掘を推進しています。またGnB Acceleratorの推進により、新興国でのビジネスチャンスを獲得し、将来の自社サービスのグローバル展開を視野に入れて、インドネシアを始めとして、ASEAN諸国でのプレゼンスを向上させてまいります。

以上


<お問い合わせ先>

広報・IR室
03-6866-3160
pr@infocom.co.jp

※本資料に記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。