【電子帳簿保存法対応セミナー】今のままで大丈夫?国税OBが解説 - 税務調査の最新動向

<<< 電子帳簿保存 改善指導を受ける企業が 増加中? >>>
 e文書法の規制緩和により、領収書等のペーパーレス化が進んでいますが、実は、税務調査のタイミングで、既に申請済みの電子帳簿保存法の対応で改善指導をされるケースが増えているようです。
 本セミナーの前半は、国税OBの税理士、袖山先生に指摘を受けるケースと、その対応方法ついて具体的に解説して頂きます。そして後半は、そのシステム化の具体的な手法や関連業務の効率化の手法についてご紹介します。

【こんな方にオススメ】

  • ・メインフレームやオフコン、または独自の業務システム利用の企業様
  • ・電子帳簿保存法に関わられている経理部や情報システム部門の方

イベント詳細

日時

2017年10月24日(火)15:30~17:20(15:00受付開始)

場所

品川インターシティ
〒108-0075 東京都 港区港南2丁目15−4  A棟 29階  会議室名 セミナールーム

参加費

無料

お申し込み

こちらからお申し込みください。

主催

株式会社ユニリタ

お問い合わせ先

コンテンツソリューション事業部 展示会・セミナー事務局
TEL:03-6866-3590
E-mail:ecm@infocom.co.jp

お問い合わせフォーム

https://infocom.smktg.jp/public/seminar/view/307