Topics

2016年6月27日

完全Web型ERP「GRANDIT®」最新バージョン V2.3 いよいよ提供開始!

グループ企業の経営基盤構築を支援する新機能を始め、業務効率向上を実現する機能アップを実施した最新バージョンV2.3が、2016年6月30日(木)より提供開始となります。

GRANDIT®V2.3のグループ経営管理機能

●グループ会社間のマスタ連携
グループ会社間でのマスタの一元管理を実現します。グループ会社で追加・修正したマスタ情報をグループ各社のマスタへ反映することで、グループ内のマスタが統合され、グループ各社のデータ更新に伴う作業負荷を軽減し、グループ実績把握の効率化や決算の早期化に繋げます。

●グループ会社間の取引データ連携
複雑化するグループ会社間の取引を効率化するため、グループ会社間で発生する売買取引など各種取引データを相互連携します。入力モレや入力ミスによる非効率的な受発注処理・データの不整合を未然に防止し、結果、グループ実績の集計に係る作業負荷の軽減と精度向上、実績把握の早期化に繋げます。

●データマートを活用したグループ企業統合BI(ビジネスインテリジェンス)環境
グループ各社のトランザクションデータをデータ分析時に参照するデータマートに格納することで、グループ全体のダッシュボードや各種指標分析レポートの作成・出力が可能になります。これらの連携・格納・分析までの一連の機能を提供します。

●グループ経営レポートの標準提供
データマートに格納されたデータをもとに、監査法人が監修した21種類のグループ経営分析レポートを標準提供します。総資本利益率(ROA)、自己資本利益率(ROE)を総合指標とし、グラフや表を体系的に展開することで、グループ全体の収益性、効率性などを直感的に分かりやすく可視化し、迅速な経営判断に繋げます。

お問い合せ・資料請求

インフォコム独自のGRANDIT®テンプレート 最新バージョン対応版を順次リリース

●プロジェクト原価管理オプション
情報システム業、建設工事業、広告サービス業に多い、案件別の収支管理を実現する事で、案件の進捗や採算を把握できます。また進捗原価に対応し、会計への進行基準計上を可能にします。

●継続契約管理オプション
保守契約、サービス契約に代表される契約台帳管理と、年間契約を月割し自動で売上/仕入を計上することが可能。前受金管理にも対応。定期請求・支払業務の伝票入力業務を大幅に軽減でき、ミスも防止できます。

お問い合せ・資料請求

完全Web-ERP「GRANDIT®」について
「GRANDIT®」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費より構成されています。BI(ビジネスインテリジェンス)、EC、ワークフロー等を標準搭載し、多言語、多通貨、マルチカンパニー機能などにより、海外拠点での利用も容易となり、海外グループ拠点を含めた情報のリアルタイム連携を実現することで、企業のグループ展開を支援します。

※「GRANDIT」は、GRANDIT株式会社の登録商標です。
※その他、記載している会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

Topics

Topics

  • ERP概論

GRANDIT導入に関するご質問、お問い合せ等は下記までお気軽にご連絡下さい。

03-6866-3680

お問い合せ・資料請求

  • 体験セミナー
  • デモサイト
  • GRANDITメールマガジン