株主さまへの取り組み

情報開示の基本方針

  • 決算月の初営業日から「サイレント期間」を設定し、期間中は決算に関するコメント、質問を控えています。
    適時開示規則に該当する情報の開示は、適時開示情報配信システム(適時開示情報閲覧サービス:TDnet)に登録、公開を行っています。登録後は、出来るだけ速やかに報道機関に同一情報を提供し、ホームページでも公開を行っています。
    ホームページは分かりやすい画面設計を心掛け、決算情報のほか任意開示資料、有価証券報告書、会社説明資料や開催の様子、株主総会の招集通知などの情報を積極的に開示しています。

配当・株主優待

  • ※優待品の一例

    安定的に利益を還元することを重要な経営課題と考え、バランスを考慮して安定的な配当を行う方針です。

    2015年3月期より「株主優待制度」を導入しています。インフォコムグループの株式会社ドゥマンが運営するeコマースサイトで商品の購入時にご利用頂けるポイントを付与する制度です。
    東日本大震災からの復興を支援している宮城県岩沼市産のお米を選択することが出来、復興支援活動の一環としても位置付けています。

    配当の推移、株主優待制度についてはこちらからご覧ください。

    配当・株主優待

株主総会

  • 株主総会は集中日を避け、早い日程での開催を実施しています。
    2013年度6月開催の定時株主総会から開始時刻を18:30に設定し、働いている方でも参加しやすい時間より開催しています。
    終了後は懇談会を設け、株主様からご意見を頂く機会を作っています。