地域への取り組み

インフォコム環境方針

インフォコムの企業理念は、ICTの進化を通して社会のイノベーションに貢献することです。
優れた技術と創造力により人間性豊かな社会の実現へ、環境マネジメントシステムの活用とグリーンITを取込んだ地球環境の保全と改善を全従業員で取り組んでいます。

制定日:2004年4月 1日
改定日:2012年5月23日
インフォコム株式会社
環境最高責任者 大垣 喜久雄

1.ビジネスを通しての環境改善の推進

ITソリューション・ITサービスの提供にてお客さま先での業務効率を向上させ、また社員の技術力の向上により、社内でも業務の効率化を図り環境改善へ繋げる。

2.環境負荷低減の推進

電力及び消費エネルギーの削減と紙資源の有効利用を行い、地球温暖化防止、環境保全に貢献。

3.循環型社会に貢献

資源の再利用・再資源化の促進。

4.環境関連諸法規の順守

当社の事業活動に係わる環境関連の法規等についての徹底順守。

5.環境意識の向上

インフォコムグループに勤務する者すべてに環境方針を周知徹底し、全従業員参加の継続的な環境活動を図る。

環境活動

地域清掃活動

特定非営利活動法人NPOグリーンバードが主催する表参道や虎ノ門エリアの清掃活動に定期的に参加しています。関西地域では大阪市中央区の三休橋筋商業協同組合が主催する清掃活動に参加しています。

エネルギー使用量削減による環境負荷低減

オフィスフロアの電力使用量の削減のため、空調温度管理、使用電力チェック、PC省電力化、消灯、空調停止の徹底、省エネ放送による啓蒙を行い、目標数値の達成に努めています。

  • エネルギー使用量
項目 単位 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
電力 千KWH 12,948 11,898 11,818 11,272 10,430
都市ガス 千m2 615 647 457 363 327
A重油 KL 3 3 2 3 3
灯油 KL 4 4 4 3 3

ペットボトルのふたの回収

飲用後のペットボトルをふたとボトルに分別しリサイクルに取り組んでいる業者へ手渡し、再資源化等に協力しています。

  • 2014年度実績

ペットボトルのキャップ(事業所:原宿本社)回収寄贈個数: 約9万6千個(Co2抑制 708KG)

切手、古本などの収集

使用済み切手、東京ディズニリゾートのパスポート、ベルマークなどを収集しています。
2014年度実績:使用済み切手他収集物 収集枚数: 約5,700枚
緑の保全・植林活動等を行っている団体で役立てられています。
帝人グループでの活動の一つとして社員から提供された古本などを換金して、海外の子供たちの絵本の購入代や図書館活動に役立てられる活動に協力しています。

  • 2014年度実績

書籍: 約200冊、ゲームソフト : 5個

ビジネスによる環境保全

ドキュメント管理システムや電子帳票システムなどの紙を使用しない文書管理、電子書籍による紙を使用しない書籍、放射線情報システムによるフィルムを使用しない電子フィルムなどのサービスを提供し、お客様の業務効率向上を通じて環境保全に貢献しています。

これまでの環境への取り組み