従業員への取り組み

働きやすい環境づくり

ワークライフバランス

  • くるみん

    出産・育児、看護や両親の介護によって一時的に就業が困難になるような事態を想定し、柔軟な働き方が出来るよう、制度の導入や改善に取り組んでいます。
    一例として子どもや介護の関わる休暇制度や時間短縮労働、在宅勤務制度を選ぶことも可能です。これらの取り組みが認められ、厚生労働省 東京労働局より子育てサポートに積極的に取り組む企業として「くるみん」が認定されました。

    子育てサポート企業として「くるみん」を取得(プレスリリースへ)

部活動、同好会活動

  • インフォコムグループ内で組織や立場を超えた人間関係を広げられるよう、共通の趣味を持つ社員が定期的に集まる部活動や同好会を支援しています。

社員の安否確認

  • 災害・事故発生時の対応として備蓄物、想定シナリオの準備、自社サービス「エマージェンシ―コール」を利用した安否確認トレーニングの実施などを行い、従業員の安全に留意しています。

メンタルヘルス相談

  • 「早期相談、早期休業、復職後の安定就業」を基本方針として、社内にある健康支援ルームには看護師が常駐。心身の不調を感じたら気軽に相談できる相談窓口となっています。

ハラスメント相談

  • 全従業員に対して定期的にケーススタディを中心とした研修を行いセクシャルハラスメント、パワーハラスメントの理解と予防を図っています。また社内外に相談窓口を設置しています。

啓発活動

  • 年に一度、コンプライアンス・リスクマネジメントの担当役員から、フェイス・トゥ・フェイスでの講話の機会を設けています。

リラクゼーション

  • 社内には鍼灸マッサージ師が常駐しており、誰でも全身マッサージを受けることができます。
    従業員向けの「カフェテリア」には常時淹れたてのコーヒーを提供する「ひだまりカフェ」が営業され、一息つく場所を提供しています。

育てるしくみ

スタートアップバトル

  • 有望な新事業を数多く生み出すことや新事業を創出し成長させることの出来る人財を育成するため、新事業創出支援プログラム「スタートアップバトル」を実施しています。

EDISON

  • Employee Development Is Success Of Next growth」の各頭文字をとって「EDISON」と呼ばれる能力開発の制度です。
    社内の職種、レベル毎に求められるスキルを明確にし、各人の専門性を高めるためのキャリアパスを示して、能力開発のPDCAを回す仕組みです。

Learning Square

  • 専門知識を高めたい人が自主的に集まり組織を横断したグループを形成し学びあう勉強会です。
    社員間の「つながり」を豊かにし、それぞれの専門領域で仲間内との交流を通じて刺激し合い、そこで得たヒントを個人の業務にフィードバックすることで個々の能力を高めることが狙いです。

    [勉強会の例]

    • プロジェクトマネージャ講座
    • セールスエキスパート養成塾
    • 営業/SEワークショップ
    • 経理勉強会

実践コミュニティ

  • あるテーマに関心や問題を持つ社員が自主的に集い、その分野の知識や技能を勉強会形式で相互に学び合うコミュニティです。先端技術から業務のノウハウに至るまで様々なコミュニティがあり、組織の枠を超えて情熱を持つ有志が集まっています。

    [コミュニティの例]

    • テスト自動化
    • 機械学習