CSR

CSROメッセージ

取締役 CSRO
尾崎 俊博

インフォコムグループでは、「ICTの進化を通じて社会のイノベーションに貢献する。」を企業理念とし、市場や技術の変化を先取りし、社員自らが常に「進化」をすることで、社会の役に立つものを提供していきたいと考えています。

そしてインフォコムグループのステークホルダーの皆様にとっての企業価値の持続的向上がCSR活動の本質ととらえ、社会との信頼関係の強化、高い倫理観にもとづいた事業活動や透明性の高いコーポレートガバナンスの確立が不可欠です。

今後とも「お客さま」「株主さま」「地域」「従業員」「東日本大震災」の各分野でステークホルダーの皆さまとの取り組みを推進し、信頼関係を築くとともに、事業活動を通じて社会に貢献してまいります。

お客さまにご安心頂ける品質と環境を整えています。

株主さまにご理解を深めていただき、積極的にコミュニケーションをとれる施策を推進しています。

よりよい企業市民であることを目指し、各拠点で地域社会とのコミュニケーションを図り地域貢献活動を行うとともに、環境保全や地球環境を守る活動に取り組んでいます。

多様性を尊重し、それぞれが個性と能力を発揮できる企業づくりに取り組んでいます。

2011年3月に発生した、東日本大震災。震災地である宮城県岩沼市での復興支援の活動拠点岩沼「みんなの家」を運営するほか、震災地で事業所を開き、人材の雇用を行っています。

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方、およびその施策の実施状況をご紹介しています。
※IRのページへリンクします。